モダン気功の女巨匠—白雁











モダン気功の女巨匠—白雁

現代氣功女巨匠---白雁

白雁先生は「ボディ&マインド・マネージメント」を提唱する現代気功の巨匠である。彼女の母親は中国本土で5本の指に入る有名な気功の師匠、高雲大師。中国古代から伝わる気功術をベースに独自の「高雲気功」を確立し、これまでに世界中でのべ40万人の生徒を指導してきた。その後、娘である白雁先生がこの気功を受け継ぎ、「白雁時尚気功」または「大雁功」として台湾全土に広めている。
白雁老師是提倡「身體&心靈管理」的現代氣功巨匠。她的母親是中國本土屈指可數有名的氣功大師---高雲大師。以從中國古代傳承下來的氣功療法做為基礎來確立獨門的「高雲氣功」,到現在為止在世界各地指導了有40萬的學生。在這之後,身為女兒的 白雁 老師繼承了這個氣功,以「白雁時尚氣功」或是「大雁功」為名在台灣廣傳著。

白雁先生自身、幼い頃から特殊な能力を持っていた。彼女は耳で字を読むことができるという。小さな紙に字を書いて丸め、耳の中に入れると、それだけで紙に書いてある文字を当てることができるのだ。まるでマジックのような話だけれど、そんな特殊な能力の持ち主だからこそ、大きな「気」のエネルギーを内に秘めていて、それを人々に分け与えることができる。
白雁老師自小開始有著特殊的能力。據說她能用耳朵閱讀文字。將寫字的小紙團放入耳中,只是這樣就可以知道裡面寫的文字。雖然就像在敘述魔術一樣,不過正因為她是這特殊能力的持有者,才能將身子裡面那股隱藏著很大的能量的「氣」與人分享。

白雁先生の気功が他と違うのは、必ず彼女本人、または彼女の夫であり、そして高雲大師が40万人の教え子のなかから唯一第子として認めた男性、彦寛先生の二人だけか指導に当たる点だ。台湾人の間で一番人気の気功教室なのだから、あちこちに施設を設けて指導者を育成し、会員を増やしているのかと思ったが、彼らの気功はどんなに生徒が増えても指導するのは必ず「家元」であるこの2人だけ。これには理由がある。
白雁老師的氣功與其他氣功教學不同的是,必定是她本人或他丈夫彥寬老師(他是高雲大師40萬學生裡唯一被認定為弟子的男性)兩人的親自指導。雖然是在台灣人之間最受歡迎的氣功教室,理應在很多地方都設立設施、培養領導人,或是致力於增加會員,但不論向她們學習氣功的學生人數如何的增加,必定還是由他們兩個「本家」掌門人指導。會如此行事是有理由的。

気功はむやみに人教えたり、教わったりしてはならない。人間の体内に存在する「気」は人それぞれであり、不当に気を送り込むと、かえって身体や精神を損なう恐れがあるからだ。台湾には気功の指導者が山ほどおり、わずか4~5年の気功歴でマスコミに騒がれて「名師」となり、生徒を増やし続けるタイプの指導者もいる。しかし、「気」をとらえ、熟達するには半生をかけた身体、心、魂の精励が必要なのだと白雁先生は語る。このため、気功を学ぶには、経験の浅い「名師」ではなく、真の「明師」に巡り合うことが最も重要なのだ。「明師」を見極め、そこから「気」を得られれば、気功の効果は見違えるほど早く現れる。
氣功是不能亂指導、或是亂學習的。人的體內都有各自的「氣」,不當的送氣恐怕會造成身體還有精神上的損傷。台灣的氣功指導者多如牛毛,有些僅有4~5年的氣功經歷也被媒體稱為名師、學員也持續增加。然而, 白雁 老師說要能掌握「氣」並且精通,長達半輩子,身體、心以及精神的努力是必要的。由於這個緣故,要學習氣功,不是經驗淺的「名師」,遇見真正的「明師」是最重要的。如果能跟著「明師」學通, 從 老師那兒能得到「氣」,那種效果會已令人驚訝的速度呈現出來。

この日、私が参加した高雄の「大雁功」初級クラスは100人余りの人で賑わっていた。講義を担当したのは彦寛先生。指導の合間にジョークを連発しながら講義を盛り上げてくれる明るい先生だ。
這天,我參加了在高雄的「大雁功」初級班,參加者有100多人很熱鬧。擔任授課的是彥寬老師。他是個在授課之餘既詼諧又能使課堂情緒高昂的開朗老師。

初級クラスは毎週に2回ずつ、約1カ月で計10回の指導を受けてようやく全課程を習得することができる。もちろん、初級クラスの後には白雁先生が直々に指導する中級や上級クラスもある。
初級班每週兩次,約一個月10次的授課可以學到整個課程。當然,初級班之後就是 白雁 老師直接授課的中級和高級班。

この日の参加者の中には、マレーシアから訪れ、気功教室のために1カ月間台湾に滞在しているという女性がいた。彼女は上咽頭がんを患い、放射線治療により腫瘍は取り除いたものの、治療の副作用で唾液がほとんどでなくなてしまった。このため、食べることも、話をすることもままならない。次の治療を受けようとした矢先、白雁気功の評判を聞きつけてクラスに参加してみると、3日目で、唾液が戻り、1週間で普通の食べ物が食べられるようになったと言う。
這天在參加者之中,有位從馬來西亞來訪,因為要上氣功教室而在台灣待一個月的女性。她患了咽喉癌,雖然因放射治療而去除了腫瘤,可是治療的副作用是不太分泌唾液。由於這個緣故,不論吃飯、說話都不能隨心所欲。在要接受下一個療程前,聽到白雁氣功的評價而來參加看看,據說才第三天,唾液就恢復,一週後普通的食物都能吃了。

彼女だけでなく、気功により腰痛や神経痛から解放された、ダイエット効果や美肌効果が実感できたと、喜びの声は途絶えない。
不只是她,由於氣功而從腰痛和神經痛中被解放、或是真切的感受到減肥和美膚的效果等的喜悅聲不斷。

 

Copyright (C) 2007 Qigong For Life Int.Group. all rights reserved.
TEL:886-2-2931-5222 FAX:886-2-2931-2223@Design by EDDI.CC